ロゴ 企業情報
ホーム > 当社の取り組み
委員会活動

選ばれる薬局であるために、私たちが大切にしていること。
それは社員全員が向上心を持ち、いま、求められているサービスを理解すること。
トップダウンではなく、ボトムアップの事業展開こそ、
永冨調剤薬局がめざすビジネススキームです。


在宅医療

寝たきりや歩行困難な患者さまのために、ご自宅や療養施設にお薬をお届けしています。生活環境に合った服薬指導はもちろん、ご家族のさまざまなご要望にもお応えし、安心・安全な在宅医療を支援しています。


おくすりマイバッグ

いままではビニール袋に入れてお薬をお渡ししていましたが、永冨調剤薬局では2009年からオリジナルの"おくすりマイバッグ"を製作。患者さまに繰り返し使っていただくことでビニール袋の使用量を抑え、地球の環境保全に貢献しています。


お薬入門

赤ちゃんへのお薬の飲ませ方がわからないというお母さんの声に応え、お薬の飲み方や保管方法などを記載した小冊子「お薬入門」を発行。安全な服薬を指導しています。


お薬手帳

処方されたお薬の名前や量、回数、お薬の重複や飲み合わせなど、患者さまの薬歴がすべて把握できるように、お薬手帳をお渡ししています。


患者様に優しい店舗づくり

車いすの患者さまの安全に配慮し、緩やかなスロープと手摺を設けています。患者さまに快適に過ごしていただける空間づくりを心がけています。

POSシステム

フロアスタッフサービス

お薬の待ち時間を快適に過ごしていただくために、各薬局に専任のフロアサービススタッフを配置しています。お薬手帳の説明を行ったり、お子さまと本を読んだりと、細やかな気配りで患者さまと接しています。


ITシステムの活用

本社連絡や業務日報、薬品在庫、お薬に関する情報、教育プログラムなど、あらゆる情報を本社と各薬局間で共有。各薬局からの情報更新、そして迅速な伝達など、徹底したセーフティマネジメントを行なっています。また、ヒヤリ・ハットの集計データをもとに、再発防止にも活用しています。

POSシステム

社員全員が高い志を持ち、医療人としての責務を果たすため、委員会を設け、それぞれのテーマで質の高い医療サービスをめざしています。医療人としての倫理観、急激に変化する医療現場に対応する柔軟性、患者さまのニーズをキャッチし、応えていく行動力、受身ではなく、自らが発案し、行動することこそが永冨調剤薬局の原動力です。

当社の取り組み
ページトップへ
kopi-raito